ヒゲ脱毛・抑毛に挑むなら…

フラッシュ式脱毛器

フラッシュ脱毛は「インテンスパルスライト」という拡散光(距離が離れるほど拡散する特性を持った光)のエネルギーを利用した脱毛法です。

 

このインテンスパルスライトをカメラのフラッシュのように一瞬だけ照射することで、肌の表面温度を上げず、毛根(ムダ毛の黒色部分=メラニン)に光のエネルギーを集中し、熱によって毛根を破壊します。そのようにして毛の再生力を弱めながら、肌への負担をかけずに脱毛するのです。

 

長所

  • レーザー式より痛みが少ない
  • 処理に要する時間が少ない
  • 広範囲の脱毛に適している

短所

  • かなり高価
  • 脱毛の効果がやや低く、後に毛が再生することもある

 

フラッシュ式脱毛に関する動画を見つけました。

 

【動画】イーモでヒゲ脱毛
【動画】家庭用脱毛器イーモ(emo)

 

具体的な商品としては、以下のものの評判が良いようです。

 

高性能・家庭用脱毛器「ケノン」


第2位として紹介している「イーモ」の後継機種。実は「イーモ」の後に「イーモリジュ」という機種が発売されたようなのですが、リサーチしていませんでした。

 

その「イーモリジュ」との相違点は、こちらのページにまとめられています。

ユーザーレビューには「イーモリジュからケノンへの進化によって、一つの完成形に至った」というコメントも。

 

「ケノン」のセールスポイントはカートリッジ式であること。それによって

  1. 照射範囲が広いので、照射回数や時間が少なくて済む。
  2. 部位によって照射口を変更できる。家族での使い回しも可能。
  3. パワーの低下が少なく、寿命が長い。

というメリットがあります。

 

価格は\73,800で少々高め。どういうわけかamazonでは、2014年7月現在で取り扱いがありません。ちなみに、購入者の43%が男性とのことです。

イーモ(emo)フラッシュ式脱毛器 正規品
イーモ (emo) フラッシュ式脱毛器 正規品(1年保証付)

一番人気って言っていいんでしょうか。わざわざ“正規品”と注を入れているところを見ると、並行品も流通していると思われます。

 

この製品のウリは、照射レベルを10段階まで細かく調節できるところでしょう。肌や毛の状態に応じて最適の強さを選ぶことができます。さらにカートリッジの寿命が従来品に比べて大幅に伸びたようですし、照射面積も15×29ミリ(えらく半端な数値ですが)ということで問題ありません。

 

価格:40,000円前後


 
ホーム 管理人プロフィール リンクについて お問い合わせ