ヒゲ脱毛・抑毛に挑むなら…

5αSPシェイブジェル

当サイトへの訪問キーワードに「5αSPシェイブジェル」というものがありました。

 

これは、“アフター”シェイブジェルではなく、カミソリ・電気シェーバーを使ってヒゲを剃る時に使用するジェル。この場合の電気シェーバーは、もちろんウェットシェービング対応の電気シェーバーでなくてはなりません。

 

メリットは剃り負けしにくくなる=肌荒れを防げること。一応、抑毛効果も謳われています。

 

ところが口コミによると、毎日1回ずつ使用して1ヶ月くらいでなくなってしまうらしい。4,000円以上の値段がついているので、コストパフォーマンスが良いとはお世辞にも言えませんね。

 

それに、ウェットシェービングってどうも面倒な印象があります。ドライシェービングに比べて、どうしても電気シェーバーのケアにかかる手間は増えるだろうし……まあ、慣れればどうってことないのかもしれませんが、手軽とは言いがたいような気がするのです。T字カミソリを使った時のように、深剃りできて剃り跡がツルツルになる、あの爽快感はいいんですけどね。

 

ウェットとドライの良いとこどりというか、剃る前に蒸しタオル(水に濡らしたタオルを固く絞って電子レンジで30秒)でヒゲをやわらかくし、プレシェーブローションでシェーバーの滑りを良くして、シェービング…というのが、管理人のライフスタイルから考えると現実的かな。蒸し暑い夏の朝などは、ちょっとヤル気が失せますけどね……。


 
トップ 管理人プロフィール 商品レビュー 実践レポート お問い合わせ