ヒゲ脱毛・抑毛に挑むなら…

シェーバーのメンテナンス

忘れがちですが、こまめに掃除することをおすすめします。

 

管理人の場合、1週間に1度は外刃を外してヒゲくずを捨て、添付のブラシで軽く掃除。2週間に1回、内刃も外して徹底的に水洗いをしています。乾いたらメンテナンス用オイルを少量塗って軽く動作させ、余分なオイルを拭きとっておしまいです。

 

 

掃除をしないままで長期間使い続けると、雑菌が繁殖してトラブルの原因になります。(写真は「ブラウン スマートコントロール3 4876」)

 

もっと楽にお手入れしたい場合は、こういうものを用意しておくのがいいかもしれません。

 

ブラウン シェーバークリーナー、購入しました。

 

今までは、シェーバー付属のオイルを使っていたのですが、中身を使い果たしてしまったので、今後はクリーナーでメンテナンスをします。

 

amazonのレビューにもありましたが、まず、グリーンのキャップを外すのに難儀。ただ、レビューをよく読んでみると、「キャップの側面を指でつまんで潰すようにすればよい」と書かれていたので、そのとおりにしてみると…

 

ひげ,ヒゲ,髭,脱毛,抑毛,濃い,薄く

 

確かに簡単に外れました。

 

キャップ自体は全然硬くありません。というか、むしろ軟らかいので、逆にこれがあだになって外れにくくなっているような気がします。

 

肝心の使い心地ですが、スプレーノズルはスムーズに動かないので、噴射量の微調整は無理です。あまりノズルボタンを押し続けないよう、シュッ、シュッという感じで間欠的に網刃と内刃に噴きつけました。その後、十分に乾かしてから、シェーバー本体に刃を装着します。

 

さて、切れ味は…多少は良くなっているのかな。わりとまめに手入れをしている(2週間毎)せいか、劇的な変化は感じられませんが、刃の回転が若干なめらかになっているように思います。

 

最高の剃り味を引き出すためには、約1年半ごとに網刃と内刃の同時交換がおすすめとのこと。

 


 
トップ 管理人プロフィール 商品レビュー 実践レポート お問い合わせ