ヒゲ脱毛・抑毛に挑むなら…

男だけじゃないヒゲの悩み!オス化女性は要注意

一部女性のオス化・オヤジ化が深刻化しているらしいのです。特に外で働いている女性。

 

オス化の原因は「ホルモンバランスの乱れ」。具体的には、女性ホルモンの減少と男性ホルモンの増加だそうです。

 

ずいぶん以前から女性の社会進出なんていわれていますが、それにつれて職場の人間関係や多忙によるストレスが問題になってきました。職場ではどうしても執務中の言動が男性化したり、仕事の多忙感や人間関係によるストレス、生活習慣の乱れで体に変調をきたしたりしがちですからね。

 

また、過激なダイエットも女性ホルモン減少の原因になるそうですが、オス化の症状としては……

  • ヒゲや体毛が濃くなる
  • 声が低くなる
  • 体臭が強くなる(加齢臭)
  • 髪が薄くなる

そういえば、大学時代にサークルのコンパでわいわいやっている時、前に座った女子の鼻下にかなり豊富な産毛が見えて、思わず引いた記憶があります。

 

対策としては、ありきたりですが次の3つぐらいでしょうか。

 

1.剃る

毛の伸び具合によりますが、1〜2週間に1回程度が望ましい頻度です。あまり回数が多いと、肌へのダメージが気になります。また、紫外線の影響を受けやすい外出の直前や、疲れている時には控えるべきですね。

 

T字カミソリに比べて肌を痛めにくいので、電気シェーバーがおすすめ。

 

男性にも言えることですが、プレシェーブローションを使って肌の表面を軽く滑らせるようにして剃ります。強く押し当てないように。

 

2.医療機関またはエステで脱毛

エステでのしつこい勧誘が気になる方は、皮膚科で脱毛という選択肢もあります。医療機関なので安心です。
エステの場合は金額の上限を決めて、最初に「これ以上は出せない」と明確に伝えておくことも必要でしょう。

 

3.少しでも薄くなるように

大豆イソフラボンを含む納豆・豆腐・味噌を意識して摂取します。豆乳を塗るという人もいるようですが、それならいっそのこと、抑毛ローションを使ってみてはいかがでしょうか。

 


 
トップ 管理人プロフィール 商品レビュー 実践レポート お問い合わせ