ヒゲ脱毛・抑毛に挑むなら…

自己処理の危険性

性懲りもなく黒々と生えてくるヒゲを鏡で見ていると、「こんちくしょう、抜いたろか!」という怒りにも似た衝動にかられることがありますが、痛いのがイヤなので抜きません。それに、痛みをがまんして抜いても一時的にきれいになるだけで、あとはロクなことにならないようです。たとえば…

1.毛根や毛球、皮膚の細胞を傷つけ、肌荒れ・色素沈着・シミの原因になる。

2.埋没毛発生の危険がある。

埋没毛とは脱毛・剃毛・除毛などの処理を行った後、毛穴周辺の傷を治すために、毛が成長する前に皮膚が毛穴を埋めてしまい、結果として皮膚の中で成長してしまった体毛のことです。

 

埋没毛を除去するためには、当然、皮膚を人為的に破らなければなりません。具体的には、皮膚を掻き壊すか、消毒針や消毒カッターなどで肌を軽く切開する…考えただけでも恐ろしいことになってしまいます。


 
トップ 管理人プロフィール 商品レビュー 実践レポート お問い合わせ