ヒゲ脱毛・抑毛に挑むなら…

ヒゲ脱毛・抑毛あれこれ記事一覧

色素沈着解消法

長年にわたるヒゲ剃りのせいでしょうか、鼻下とあごの肌が色素沈着して見た目にも黒ずんでしまっています。これを何とかすればルックスが改善されるかと考え、調べてみました。結論から言うと、時間をかけて皮膚の新陳代謝を待つしかないようです。それでは、待っている間にできることはないのか。ありました、3つほど。1...

≫続きを読む

 

ヒゲ対策最終手段

その1:日焼けしてヒゲを目立たなくする管理人もそうなのですが、どちらかというと色白の顔に黒いヒゲがポツポツ生えているからイヤでも目立つのであって、肌が黒くなれば相対的にヒゲが目立たなくなります。黒い背景に黒い文字を書いても読めないのと同じ理屈ですね。“日焼け”とくれば、登場するのが「日焼けマシーン」...

≫続きを読む

 

自己処理の危険性

性懲りもなく黒々と生えてくるヒゲを鏡で見ていると、「こんちくしょう、抜いたろか!」という怒りにも似た衝動にかられることがありますが、痛いのがイヤなので抜きません。それに、痛みをがまんして抜いても一時的にきれいになるだけで、あとはロクなことにならないようです。たとえば…1.毛根や毛球、皮膚の細胞を傷つ...

≫続きを読む

 

永久脱毛は「永久」なのか

エステやクリニックの広告で「永久脱毛」という言葉をよく目にするのですが、この場合の「永久」って、どこまでの範囲をいっているのでしょう。字義的には“永遠に”“未来永劫”“金輪際”毛が生えてこないようにすることでしょうけど、実際のところどうなのか。疑問に思ったので調べてみました。「永久脱毛=脱毛施術をし...

≫続きを読む

 

デザイン脱毛

ヒゲを薄くする方法を調べ実践しておりますが、どうにもならない場合、「ヒゲ対策最終手段」の記事でも触れたように、開き直って伸ばしてしまうという選択もあります。青ヒゲやクマゴローになるのではなく、カッコよく男性らしくヒゲを伸ばす、あるいはヒゲを残すというのは、どうなのか。最近(でもないか)「デザイン脱毛...

≫続きを読む

 

永久脱毛で後悔しないために

「後悔先に立たず」と申しますが、永久脱毛をして憧れの無毛状態になったのに、後悔してしまうことがあるみたいです。きっかけは身近な人の反応。意外に女性から「ツルツルはないわ〜」などと、ダメ出しをくらうことがあるとか。彼女や奥さんは大丈夫でしょうか?よくよく聞いてみると、実はヒゲ好きだった、なんてことはあ...

≫続きを読む

 

ヒゲ脱毛時の麻酔について

当サイトでも紹介しているゴリラ脱毛。公式サイトのQ&Aで「ヒゲ脱毛は痛いのでしょうか?」という質問に対して、回答が「はい、痛みます」。そうなんです。脱毛には痛みがつきもの。避けることはできません。どのくらい痛いのかというと「毛抜きでヒゲを抜くときの倍痛い」とか。毛抜きの経験は数えるほどしかありません...

≫続きを読む

 

ヒゲが匂う?

当サイトへの検索キーワード&検索フレーズのチェックを不定期的に行うのですが、先日の調査で首をかしげるキーワードが見つかりました。「ひげが子行くなる原因」「子行くなる」? 見ただけでは何のことかよくわからないのですが、声に出してみて「なるほど」と納得。「ひげがこいくなるげんいん」ですね。「濃く」が「こ...

≫続きを読む

 

納豆と味噌で地道に抑毛

大豆に抑毛効果があるなんて言われていますが、実のところどうなのか。疑問を感じたので調べてみました。もとをたどれば、性ホルモンと体毛との関係から話は始まります。男性ホルモンが優勢 → 頭髪が薄くなり、ヒゲや体毛は濃くなる女性ホルモンが優勢 → 頭髪が濃くなり、ヒゲや体毛は薄くなるという関係が認められる...

≫続きを読む

 

高校生でもできる!安価なヒゲ対策

ヒゲに悩む高校生がいました。その実態たるや、凄まじく……ヒゲ剃りに毎朝30分。でも夕方には伸びる。ヒゲ面を見られたくないので、早めに帰宅。部活もせず遊びもなし。修学旅行にも不参加。ヒゲ剃りの回数が多いので、鼻下と口のまわりが赤黒く色素沈着。常時、肌荒れ状態。ヒゲ剃り回数を減らすため、休日は外出せず、...

≫続きを読む

 

男だけじゃないヒゲの悩み!オス化女性は要注意

一部女性のオス化・オヤジ化が深刻化しているらしいのです。特に外で働いている女性。オス化の原因は「ホルモンバランスの乱れ」。具体的には、女性ホルモンの減少と男性ホルモンの増加だそうです。ずいぶん以前から女性の社会進出なんていわれていますが、それにつれて職場の人間関係や多忙によるストレスが問題になってき...

≫続きを読む

 

シェーバーのバッテリーを延命させる方法

シェーバー(ブラウン)のバッテリーがだいぶ劣化してきました。以前は2週間は充電なしでイケましたが、今は1週間ぐらいしかもちません。バッテリー蓄電能力の劣化を再生する「バッテリーリコンディショニング」という方法がありまして、ニッケルカドミウム充電池の場合、次の方法で多少は復活するそうです。バッテリーを...

≫続きを読む

 

脱毛する!?おまえ、死にたいのか

ずい分、刺激的なタイトルになってしまいました。以前の記事「永久脱毛で後悔しないために」で脱毛のデメリットについてふれましたが、今回の内容もデメリットの一つといえば一つ。脱毛によって、体内に蓄積された有害物質の排出機能が低下する、というものです。人間の体内に発生した不要物は、通常は便となって排泄されま...

≫続きを読む

 

10分で理解するヒゲヒストリー

ヒゲの歴史というか、流行り廃りについて触れる機会があったので、ちょいと調べてみました。古くは日本最古の歴史書である『古事記』。天岩戸の章に、須佐之男命(スサノヲノミコト)が髭を切られた上、手足の爪を抜かれて、高天原から追放されるという記述があります。ヒゲを剃られることが罰として成立するくらいの屈辱だ...

≫続きを読む

 

 
トップ 管理人プロフィール 商品レビュー 実践レポート お問い合わせ